総合

地域が変わるインバウンド 交流人口増加がもたらす恩恵 149 ローカル体験がコロナ時代のキーワード(5) リモートワーカー向け施設はソフト面も重要

 ここ最近、地方の観光業界が注目しているキーワードが、ワーケーションだ。新型コロナの影響で、都心の会社に行くのはリスクがあり、自宅でのリモートワークが推進されてきたが、更に発展したようなライフスタイル。激減した観光地ではその穴埋めになるか。   ライター/インバウンドコンサルタント 此松武彦

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»