お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

新たな登録制度に各種支援 日管協など 賃貸住宅管理業務の新法で

この記事を読むのに必要な時間:約2分

 日本賃貸住宅管理協会(日管協)は、今国会に提出された賃貸住宅管理業務に関わる法案(以下、新法)の可決成立を見据えて、7月から日管協会員内外に向けた新法の説明会を開始し、12月にも新法(ガイドライン)を踏まえた実務対応マニュアルなどを作成して、周知に努める考えだ。現行の任意の登録制度から新法で創設される新しい〝登録制度〟へ円滑に移行や登録ができるよう今秋には、日管協会長の末永照雄氏を代表発起人として、「賃貸住宅管理業登録事業者連絡会」が設立される。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
受験対策講座2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています