お知らせ
HomeAwayのオーナーアカウント登録ページはこちら

マン活に励む管理組合~良好なコミュニティの秘訣~ エステート鶴牧4・5住宅【前編(1)】 東京都多摩市 団地全体の将来見据え 外断熱断念の過去も経て

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 10年から15年を目安に行われるマンションの大規模修繕工事。特に3回目の大規模修繕は、工事の内容も金額も膨大なものとなる傾向があります。不具合のある箇所を直し、以前の状態に戻すのが修繕の基本ですが、中には機能を向上させて建物の価値を上げる改修工事に着手するケースもあります。より快適で魅力的な建物となるように、外断熱の改修を成功させた団地をご紹介します。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「マン活に励む管理組合」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

管理業務主任者試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています