お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

全宅連 〝地域守り〟の不動産業へ 10月に成功事例セミナー開催

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 全国宅地建物取引業協会連合会(坂本久会長)は10月1日、東京都文京区のすまい・るホールで「これからの地域密着型不動産業 実践セミナー」を開催する。参加費無料。定員250人。申し込み先着順。  同セミナーは、全宅連不動産総合研究所が毎年とりまとめている地域密着型不動産業『地域守り』の成功事例集「RENOVATION~新しい不動産業を目指して~」に掲載された業界トップランナーを招いた事例発表会だ。選りすぐりの実践成功事例を3つのテーマに分けて紹介する。  今回のテーマは(1)地域の安全性を確保する(2)顧客志向の経営の実践(3)地域を魅力的にする。高齢者の入居あっせんを行うR65(東京都杉並区)の山本遼社長や新ビジネスモデル「譲渡型賃貸住宅」を展開するリネシス(秋田県秋田市)の森裕嗣社長、空き地管理と260を超える地域活動を行う大里綜合管理(千葉県大網白里市)の野老真理子社長らが登壇。申し込みはホームページ(https://ec-6gr3u.eventcreate.net/event/3503)から受け付けている。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています