お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大言小語 言葉を狩るな

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 何だか、息苦しい世の中になってきた。プロ野球中日ドラゴンズの応援団が使っている「サウスポー」という応援歌について、歌詞にふさわしくない箇所があるとして、球団側は歌詞の変更を求めた。中日ファンだけでなく、多くの人々がその賛否をめぐるSNSの議論に参加し、いわゆる〝炎上〟となった。

 ▼この「サウスポー」は、あのピンクレディーの同曲の替え歌。チャンテ(チャンステーマ)といわれる、味方がチャンスの時に皆で歌って、得点を願うものだ。その中に「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞があり、これについて選手への尊敬の念がない言葉を子供が歌うのはどうだろうと、同球団の与田剛監督が球団に投げかけたことから起きたようだ。

 ▼全くもって理解に苦しむ。そもそも、お前は「御前」で……といった論を持ち出すまでもなく、野球の応援などは好きにやればいいもの。「サウスポー」で使う「お前」は、一発チャンスの時に、グラウンドもスタンドのファンも一体となって応援する、その近しい感じを表している。言葉を換えれば、選手へのリスペクトが増進するわけではないのだ。

 ▼まるで小説「1984」のニュースピーク(管理国家で使われる公式言語で、政治的意味が排除されている)のように、言葉を狩っていくと、残ったところには肝心のファンも残っていなかったという笑えない話になるのでは。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています