お知らせ
HomeAwayのオーナーアカウント登録ページはこちら
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

堅調続く19年都心区のオフィス市況 空室面積は超低水準に テナントの成長促し循環へ 新たな需要開拓が加速 大手各社

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 18年は東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)におけるオフィスビルの空室率低下と募集賃料上昇が一段と進んだ。三鬼商事の基準階面積100坪以上の主要賃貸オフィスビルを対象にした調査によれば、1月時点の同5区の平均空室率は1.82%(前年同月比1.25ポイント減)に前月より更に低下。同じく3.3m2当たりの平均募集賃料も2万1010円(同1672円増)に上昇。底堅い需要に支えられたビル市場の動向とその先を見据えた大手各社の動きをまとめた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

管理業務主任者試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています