マンション管理

耐震対策インタビュー 耐震総合安全機構(JASO) 組合の合意形成を支援する 山内哲理室長 岸崎孝弘副室長

 耐震総合安全機構(JASO)は阪神・淡路大震災を契機に設立。建築の専門家で構成するNPO法人で、無料相談や専門家の派遣、耐震診断などで建築や地域の耐震安全性の向上に尽力する。今回、内部組織で『耐震改修設計支援室』を設置した。その狙いを、いずれも副理事長で、室長の山内哲理氏、副室長の岸崎孝弘氏に聞いた。(聞き手=坂元浩二)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»