マンション・開発・経営

「報酬重視」の選定は問題 鑑定士協連鑑定契約で基本見解

 日本不動産鑑定士協会連合会(熊倉隆治会長)はこのほど、有識者と連合会幹部らで構成するプロジェクトチーム(座長・大橋弘東京大大学院経済学研究科教授)で検討してきた「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»