お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

震災に何をなすべきか 大京アステージ 被災者と同時に支援者でもある

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 平穏な週末に向かうはずだった。16年4月14日21時26分。マグニチュード6.5、最大震度7の地震が襲う。この「熊本地震」は、熊本県益城町を中心に各地で傷跡を残し、まちの風景を一変させる。大京グループはすぐに震災対応に入り、今回、大京アステージの取り組みを中心として「平成28年熊本地震・震災対応ノート」にまとめた。管理会社は被災、防災にどう対処すればいいのか。この一冊のノートから見えてくる。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています