【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

横浜市、マンション管理適正化推進計画を策定

横浜市は4月28日、2020年6⽉に改正されたマンション管理適正化法に基づき、分譲マンション管理の適正化の推進を⽬的に「横浜市マンション管理適正化推進計画」を新たに策定したと発表した。施策展開の基本的な考え方や指針を示すもので、計画期間は2026年度までの5年間とする。

「横浜市マンション管理適正化推進計画」の策定を機に、管理適正化の取り組みの拡充を図るため、新たに横浜マンション管理組合ネットワーク、マンション管理センターを加えた6者協定も締結した。協定の有効期限は2027年3月31日。

構成団体は、横浜市、横浜市住宅供給公社、独⽴⾏政法⼈住宅⾦融⽀援機構、⼀般社団法⼈神奈川県マンション管理⼠会、特定⾮営利活動法⼈横浜マンション管理組合ネットワーク、公益財団法⼈マンション管理センター。マンション管理適正化の普及啓発や横浜市マンション管理適正化推進計画に関する事項についての協議などを行う。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています