不動産テックEXPO

不動産金融プラットフォーム運営の子会社を設立 タスキ

 不動産テックを活用した新築投資用IoTレジデンスを企画開発するタスキ(東京都港区)は、不動産金融プラットフォームを運営する子会社、タスキプロス(同住所)を21年10月26日に設立した。社名には、「プロパティ」と「ファイナンス」を掛け合わせた造語の「プロス」を付して、同社の強みである最新テクノロジーを不動産プロジェクトファイナンス領域で活用する。資金調達が難しかった中小の不動産会社向けに、新たなプロジェクトファイナンスの選択肢を提供する。

 プロジェクト情報を早期に把握して、これまでに同社が培ってきた不動産ビジネスの関連データなどに基づいて事業性を評価し、迅速にファイナンスを実行する仕組みを導入する。資本金は2500万円(資本準備金・同額)、代表取締役には、タスキ代表取締役会長の村田浩司氏が就いた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
マンション管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています