登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「おとり広告」の撲滅で連携開始 ライナフ・LIFULL

 不動産テック企業のライナフ(東京都文京区)と、不動産・住宅サイト運営のLIFULL(東京都千代田区)は、集客のために悪用される架空広告、いわゆる「おとり広告」の撲滅に向けた取り組みを始めた。ライナフが提供するAIによる音声案内で物件の空室確認を自動対応するサービス「スマート物確」とシステム連携させたLIFULLの情報サイト「LIFULL HOME‘S」の中で、人手を介することなく、自動で「おとり広告」を「非掲載」にできるようにした。

 すでに実証実験を行っている。実証実験の結果、非掲載の対象となる「おとり広告」として検知した物件は、1カ月間で1000戸以上に上った。その多くは、「東京都23区副都心部エリアのひとり暮らし物件で、家賃は10万円から12万円台」と判明したという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています