埼玉県宮代町で大型のマルチテナント型物流施設を着工 大和ハウス

「DPL久喜宮代」の外観パース

 大和ハウス工業は7月15日、埼玉県宮代町で大型のマルチテナント型物流施設「DPL久喜宮代」を着工する。総事業費は約340億円で、竣工は22年11月15日を見込む。
 物件の構造・規模は鉄筋コンクリート造+S造、免震構造の4階建て。敷地面積は7万1743平方メートル、延べ床面積は16万1955平方メートルの規模。最大で24テナントの入居に対応する。立地環境は東北自動車道「久喜IC」から約4キロ、圏央道「幸手IC」から約5キロとなる。
 同施設はらせん状のランプウェイ2基を採用し、160台分のトラックバースを用意する。また、天候の影響を受けずに荷物の積み下ろしができる中車路も設ける。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています