6月29日(火)【参加無料・WEBセミナー】〜ニューノーマル・おうち時間に“付加価値提案”を〜 住宅メーカーが知っておきたい2つのこと

三井ホーム サステナブランド「&EARTH with WOOD」

 三井ホームは、サステナビリティブランド「&EARTH with WOOD」を立ち上げた。木造はCO2の排出量がRC造の約2分の1という試算もあり、大幅に低減することが可能な木造建築物の普及を促進し、脱炭素社会の実現に寄与することを目指した。今後は、「&EARTH with WOOD」をサステナビリティブランドとし、戸建住宅に加え、共同住宅・文教施設・福祉施設など中大規模建築物の更なる木造化・木質化を促進し、サステナブルな社会の実現やSDGsに貢献していく。

 三井不動産グループでは、「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、環境コミュニケーションワードとして「&EARTH」(アンド・アース)を掲げている。同社は、これまでサステナブルな建築資源である「木」を生かし、46年間で24万棟の住まいを建築すると共に、住宅建築において培った技術を非住宅建築物へ広げ、5000棟を超える施設系建築物を手がけてきた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています