登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

タイの物流施設第1期を着工 三井不動産

 三井不動産はこのほど、タイ現地子会社が「(仮称)バンパコン物流施設計画」第1期を着工した。同事業は海外における初の物流施設事業。第1期が11月に竣工予定だ。ASEANの中でも、タイは地理的にその中心に位置し、製造業等の日系企業が多数集積する有望な物流マーケットと評価。日系企業の海外展開の支援を目指し、今後も海外において事業機会獲得を進めていく。

 同事業は、第1期から第4期分までの倉庫全8棟から成る計画で、着工する第1期は、平屋建て1棟、延床面積約2万2000平方メートルの最大4区画まで分割可能なマルチ型物流施設となる。また、第2期以降はマルチ型物流施設に加え、テナント企業の需要に合わせてBTS倉庫・冷凍倉庫・危険物倉庫・税関不要のフリートレードゾーン等も検討している。更に、テナント向け利便施設として、敷地内にガソリンスタンドやカフェテリア等を設置することも検討する。第2期、第3期が22年に、第4期が23年に竣工予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています