不動産仲介士 21年度第1期試験受付中

三井不 東京・日本橋でリモート勤務での防災意識向上イベント

 三井不動産は、東日本大震災から10年を迎えるにあたり、3月8日から18日を「三井のオフィス・防災ウィーク」とし、防災対応力向上の取り組みをテナント従業員や来館者に紹介していく。具体的には、東京・日本橋エリアの同社ビルにおいて、震災当時の新聞記事など防災意識向上のためのパネル展示やデジラルサイネージによる掲示、リモート環境での「テナント従業員の防災意識向上」に役立つイベントなどを実施する。同社は、オフィスビルを単に働く場所としてではなく、テナント企業や周辺住民にとって、防災面において高いレベルの「サスティナビリティ(継続性・BCP)」と「安心・安全」を約束する場であるべきだとしている。
 特に、東日本大震災発生以降の10年間ではハードとソフトの両面でグループ全体の防災対応力を強化してきた。震災発生から16年の5年間、既存ビル約60棟に対し約200億円の防災・BCP関連投資を実施。16年以降も、中圧ガスを活用した電気・熱供給事業や、行政や地域住民と連携した大規模な防災イベントの実施に取り組んできた。
 また、20年7月に、平時の技術力向上と有事の実践力向上を目的とした建物管理研修施設「三井不動産総合技術アカデミー」を開校し、人材育成と技術力伝承を行っている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています