不動産テックEXPO

持株会社体制に移行 不動産投資などのマーキュリアインベストメント

 投資業のマーキュリアインベストメント(東京都千代田区)は、2021年7月1日をめどに、持株会社体制に移行する。不動産投資戦略などの多様な投資戦略に基づく新規ファンドの組成や運用に際し、事業拡大による更なる成長機会を追求するため、迅速かつ柔軟な経営判断ができる体制に移行する。同日に同社は上場を廃止するとともに、持株会社となる「マーキャリアホールディングス」は東京証券取引所第一部市場へ株式を上場する。

 同社では現在、不動産・物流分野のテクノロジーによる成長の支援を目的として伊藤忠商事と共に組成した「マーキュリア・ビズテック投資事業有限責任組合」や、再生可能エネルギー発電設備などに投資するために伊藤忠エネクスや三井住友信託銀行などの事業パートナーと共同で組成した「エネクス・インフラ投資法人」、中国・北京のオフィスビルなどに投資する投資法人などのファンド運用を行っている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています