お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

免震住宅新工法で特許共同出願 ファーストC・東京理科大ベンチャー

 マンション建設のファーストコーポレーション(東京都杉並区)と、東京理科大学の認定ベンチャー企業であるサイエンス構造(東京都新宿区)は、建築構造物の「新構造システム」として、新たな免震集合住宅工法の「ZENAS(ジーナス)工法」を開発し、2020年10月16日に特許と実用新案を共同出願した。

 現在のRC造の一般的な集合住宅や超高層住宅でワイドスパンとされるのは7メートル以上ということを前提に、今回の新工法では、柱間をワイドスパン、または、12から14メートル、それを連接する24メートル以上の大スパンとする架構構造とした。そのため、敷地形状や方位に応じた換気・環境・採光に優れる安全・安心な免震集合住宅を、容易でバリエーション豊富に設計でき、従来工法に比べてコンクリート型枠の使用量を抑えるという。今後、実物大の建物の一部を再現し、1年程度で実証実験する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020(令和2)年度 賃貸不動産経営管理士試験 試験問題・解答解説
受験対策講座2020
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま予約受付中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています