快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

住友不、来春「京都住友ビル」に新商業施設「京都河原町ガーデン」

 住友不動産は、京都府京都市内四条河原町の京都住友ビル(1976年竣工)を「京都河原町ガーデン」として来年春リニューアルオープンする。同社が運営する関西地区初の大規模商業施設となる。
 京都住友ビルは、地上8階、地下3階。同社が会社設立時に保有していた3棟(東京住友ビル、神戸住友ビル、京都住友ビル)のビルの1棟で、同社にとって重要な意味を持つ。これまで大部分を百貨店に運営を委ねてきたが、今後は全館を直接同社が運営する。
 キーテナントには家電量販店チェーンのエディオンを選定。新型コロナウィルスの流行により、インターネットを介した購買行動が消費者に定着、拡大するなか、リアル店舗でしか味わえない買い物体験を提供したり、新たなライフスタイルを提案したりするという。従来とは異なる新たな魅力を発信し、地域の活性化に貢献する施設を目指す。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています