お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

商業施設11物件125億円で、地主リートに譲渡へ 日本商業開発

 日本商業開発(大阪市中央区)は、スポンサーサポート契約に基づき、同社100パーセント子会社の地主アセットマネジメント(東京都千代田区)が資産運用を受託する、底地特化型リートの地主プライベートリート投資法人(同住所)に対し、ドラッグストアや家電量販店などの商業施設11物件を総額125億8500万円で譲渡する。2021年1月8日に引き渡す。更に同投資法人では2021年1月上旬の増資により、総額約260億円規模で計23物件を取得する予定。

 今回譲渡する物件は次の通り。ウェルシア船橋行田(千葉県船橋市)▽クリエイト横浜鶴見(神奈川県横浜市)▽ケーズデンキ名古屋守山(愛知県名古屋市)▽コーナン京都右京(京都府京都市)▽コーナン南越谷(埼玉県越谷市)▽サンドラッグ蕨南町(埼玉県蕨市)▽スギ薬局大田多摩川(東京都大田区)▽セキ薬品春日部(埼玉県春日部市)▽バロー(サンドラッグ)北名古屋鹿田(愛知県北名古屋市)▽Vドラッグ名古屋天白(愛知県名古屋市)▽ライフ川崎大島(神奈川県川崎市)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
受験対策講座2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています