お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

既存建築物の省エネ性能診断・表示を支援、提案募集開始 国交省

 国土交通省は現在、20年度「既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示)」の提案募集を実施している。省エネ性能の優れた住宅や建築物が適正に評価される環境の整備を目指し、省エネ改修工事を伴わない既存建築物の省エネ性能を診断・表示する費用の一部を補助するもの。応募期限は9月30日。
 同事業の対象となるのは300平方メートル以上の既存住宅・建築物で、補助されるのは省エネ診断費用のほか、省エネ性能の第三者認証・認定の取得費用、表示プレート代など省エネ性能の表示に関する費用。補助率は原則、対象費用の3分の1。
 詳細は、同推進事業の審査や事務局を務める環境共生住宅推進協議会ホームページ(https://www.kkj.or.jp/kizon_se/)を参照のこと。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています