お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大阪・大日で80年定借分譲マンション販売開始 東急リバブルなど

外観完成予定CG

 東急リバブル、三井不動産レジデンシャル、山陽電気鉄道は、大阪府守口市内で開発中の「レジデンス大日ステーションプレミア」(総戸数84戸)の第1期販売を2020年3月13日に開始した。販売戸数は40戸、専有面積は2LDK(約55平方メートル)から3LDK(約72平方メートル)。販売価格は2690万円から4190万円(前払賃料含む)。

 大阪メトロ谷町線の始発「大日」駅から徒歩1分に立地する。関西圏では初という期間80年の長期の定期借地権付き15階建て分譲マンション。期間終了後は解体しないで明け渡しとなり、解体準備金の負担はない。2020年11月下旬に完成し、2020年12月下旬に入居を開始する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています