お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

預り金保証制度の新規申し込み受付を開始 日管協

 日本賃貸住宅管理協会(日管協)は2020年1月17日から、「日管協預り金保証制度」の新規申し込みの受付を開始した。同制度は、加入した賃貸管理会社が万が一倒産などしてオーナーに渡さなければならない敷金や家賃などの不払いの恐れがないように、一定額を保証する。2020年2月28日まで受け付ける。

 日管協の会員以外の賃貸管理会社でも申し込みができる。加入時に第三者機関の審査があるため、加入すると、経営の安定した健全な賃貸管理会社である信用格付を行う役割も果たすとして、1998年の制度創設以来、加入会社は現在427社まで増えている。新規加入費用は日管協会員が保証料(半年間)3万円と加入預託金5万円の合計8万円、一般が保証料(半年間)6万円と加入預託金200万円の合計206万円となる。加入預託金は初回加入時に必要、更新時は不要で、制度退会時に返金される。申し込み必要書類は決算書類3期分など。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
受験対策講座2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています