お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

不動産仲介士試験、CBT方式に 日本RSP協会

 日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(日本RSP協会、 土屋克己理事長)はこのほど、不動産仲介士試験をCBT方式(Computer Based Testing)に変更した。CBT方式は、コンピューター画面に表示される問題に、解答を選択する試験方式で、全国約150カ所で実施していく。現在、12月から2月期試験の受け付けを行っている。
 同試験は、四肢択一の50問、試験時間90分。不動産仲介営業に必要とされる知識とスキルに関する問題が出題される。
 詳細はJ-Testingホームページ(http://j-testing.jp)へ。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています