お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

観光庁監修の訪日外客向け災害情報アプリ、自治体の避難勧告等に対応

 観光庁が監修している訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safty tips」が12月6日に機能を拡充し、地方自治体が発信する避難勧告等を多言語で通知できる新機能が追加された。
 同アプリは14年に提供を開始したもので、緊急地震速報や津波警報、気象特別警報、熱中症情報などの災害情報等を多言語で配信している。今回のアップデートでは、従来の情報に加え、アプリ上であらかじめ登録した地点について、地方自治体がLアラートを通じて発信する避難勧告などの情報を多言語でプッシュ通知する。
 また同アプリは現在11カ国の12言語に対応しており、19年度中には新たに3カ国語を追加する予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています