お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

阪急阪神不、スタートアップ支援目的にコーポレートベンチャーキャピタルファンド新設

 阪急阪神不動産は、コーポレートベンチャーキャピタルファンドを新設し、スタートアップ企業との共創を加速する。同社として初めて。同ファンドは、スタートアップが持つ先端技術や革新的な事業手法と同社の経営資源を、協業を通じて融合させることが目的。同ファンドの運営は池田泉州キャピタル(株)が担当する。同ファンドへの出資は10億円となるが、スタートアップ企業への投資状況に応じて、出資規模を拡大する方針だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています