お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

19年度の主要建設資材の需要は全項目で増加の見通し 国交省

 国土交通省は8月26日、19年度の主要建設資材需要見通しを発表した。建設資材の安定的な確保を図り、円滑に建設事業を推進する目的で算出・公表している推計。
 それによると、19年度は前年度と比べ、6項目の主要建設資材すべてにおいて需要が増加する見通し。個別の資材について見ると、「セメント」が4400万トン(前年度比3.3%増)、「生コンクリート」が8800万立方メートル(同2.9%増)、「骨材」が2億4700万立方メートル(同3.1%増)、「木材」が950万立方メートル(同3.4%増)、「普通鋼鋼材」が2140万トン(同2.3%増)、「アスファルト」が130万トン(同4.7%増)となっている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています