お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

総合的なIoT住宅システム「カジサポ」を導入 セキスイハイム中部

「天白区高坂」外観イメージ

 セキスイハイム中部は、IoT機能を搭載した住宅の本格展開を開始する。
 同社はクラウド技術を活用したコンサルティング型HEMS「スマートハイム・ナビ」を導入しており、オリジナル空調システム「快適エアリー」はスマートフォンアプリによる遠隔操作にも対応している。
 今回導入するのはIoTパッケージ「カジサポ」。これはHEMSや空調システムに「インターネット対応インターホン」「スマートスピーカー+家電・照明コントローラー」を加えた総合的なIoT住宅システム。複数のIoT機器を統合的に活用することで、家事負担の軽減、住宅の防犯強化を図る。
 「カジサポ」は名古屋市内での建売分譲ブランド「U-story’s」シリーズに先行導入。その第1弾として「天白区高坂」2棟を入居直後から「カジサポ」を体験できるように、IoT対応家電、LDK家具付き建売分譲として19年1月から販売を開始。また、同物件は「カジサポ」体験モデル棟として、同1月から一般公開する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています