お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

シェルター、ウッドデザイン特別賞に 木材を曲線・ひねり加工

  シェルター(本社・山形市)は12月12日、独自技術である木材の曲線・ひねり加工を採用した建物「静岡県富士山世界遺産センター」が、ウッドデザイン賞2018の特別賞「木のおもてなし賞」を受賞したと発表した。静岡県産材を使った木格子の美しさや、国際認証「SGEC/PEFC-CoCプロジェクト認証」を国内で初めて取得した点が評価されたという。木格子は曲線やひねり、長さの異なる6973の部材を組み合わせることで、一材で編み込んだように見せている。
  同建物は、富士山の自然や歴史を後世に伝える拠点として昨年オープンした、逆さ富士型の展示棟。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています