お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

住金機構、シニア向け住宅ローン利用増加、ノンリコース型が9割

 住宅金融支援機構は11月27日、60歳以上向けのリバースモーゲージ型住宅ローン「リ・バース60」の利用実績(18年7~9月分)を発表した。それによると、申請戸数は100戸(前年同期は28戸)で大幅に増加。そのうち、ノンリコース型の利用が約9割を占めた。
 同機構では近年、資金用途を新築住宅購入や建設資金にも広げ、相続人に残債務を請求しないノンリコース型を追加しており、こうした商品改善が利用増加に寄与したとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています