お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

不動産証券化市場の経済波及効果は単年で6.6兆円 ARES調べ

 不動産証券化協会(ARES)は11月15日、民間シンクタンクの三井住友トラスト基礎研究所と協力し、不動産証券化・投資市場の日本経済全体への経済波及効果などの調査・推計結果を公表した。
 同市場は17 年までに市場規模(資産規模ベース)が32.6兆円に達しており、経済波及効果は単年(17年)ベースで約6.6兆円の生産誘発額をもたらし、その付加価値額が同年のGDPに占める割合は約0.65%となった。
 また、01年から17年にかけて、同市場によってもたらされた生産誘発額の累計は約71.9兆円に上るという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています