お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

タイで分譲マンション事業2案件に参画 阪急阪神不動産

 阪急阪神不動産は10月9日、タイにおける分譲マンション事業として、第6号案件となる「ピティ・バンチャック」と、同じく第7号案件となる「ニッチ・モノ・ラムカムヘン」の2プロジェクトに、現地の不動産ディベロッパーのセナ・デベロップメント(バンコク)と共同で着手すると発表した。両プロジェクトにより、同社がタイ国内で参画した分譲マンション事業の戸数は6000戸を超えることとなった。
 「ピティ・バンチャック」は総戸数約170戸で、敷地面積は約2000平方メートル、21年3月の竣工を予定。「ニッチ・モノ・ラムカムヘン」は総戸数1710戸で、敷地面積は約2万4100平方メートル、21年9月の竣工を予定している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています