お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

プロロジス、物流施設を地域の避難所に

 物流施設の開発・運営を手掛けるプロロジス(東京都千代田区)はこのほど、災害用備蓄品の1つとして、カワハラ技研(東京都中央区)が製造・販売する組み立て式仮設トイレ「ほぼ紙トイレ」の採用を決めた。プロロジスは現在、物流施設を災害時の避難場所として周辺住民が利用できるように、地域や行政に働きかけると共に、災害用品の備蓄などを進めている。
 同トイレは、通常は折り畳んだ状態で備蓄できるため場所をとらず、災害時には工具がなくても簡単に組み立てることができるという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています