お知らせ
スマート物確  24時間365日、人の代わりに物件確認を自動音声が対応します
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

ペットにやさしい住宅普及の呼びかけ開始 日本愛玩動物協会

 日本愛玩動物協会は5月21日、管理組合や不動産会社、建設会社などに対して、「ペットフレンドリー宣言」活動への協力の呼びかけを始めた。ハードとソフトの両面にわたって、ペットにやさしい共生住宅の普及を計画的に実施していくことを、同協会に宣言するもの。この宣言をすると、公益社団法人である同協会HPで宣言団体・組織名が公表され、「宣言ステッカー」の無償提供などの特典が受けられる。

 同協会は全国16万人を輩出する「愛玩動物飼養管理士」などで人材の育成に取り組んできたが、今年1月にはペットにやさしい住環境づくりも必要と判断し、「ペット共生マンションの適正化推進プロジェクト」をスタート。従来の書籍「飼い主のマナーハンドブック」に加えて、ハード面の指針となる「ペット共生マンションの適正化推進ガイドライン」もこのほど発刊し、人材と共に環境づくりも事業の両輪に置き、活動を強めている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています