お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

建築・建材物流の新拠点、海老名物流センターを着工 大和物流

 大和ハウスグループの大和物流は3月3日、物流総合効率化法に基づき、神奈川県海老名市社家嵯峨野に「海老名物流センター」を着工した。同法の認定を受けると、法人税・固定資産税の減免など支援制度を利用することができる。
 同センターは同社の南関東エリアにおける建築・建材物流の新拠点。2カ所に点在する物流拠点を集約する。
 立地は首都圏中央連絡自動車道海老名ICから約2.5キロメートル。2階建てで、敷地面積は1万2349平方メートル、延べ床面積1万1817平方メートル。
 10月末の竣工、11月の稼働を予定している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています