お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

利便性高めた新宿駅トイレを15日に使用開始 小田急電鉄

 小田急電鉄(東京都新宿区、星野晃司社長)は12月15日から、新宿駅西口地下改札内トイレを全面リニューアルし、使用を開始する。
 今回のリニューアルでは、「駅の喧騒の中、ひとときやすらぎを感じる場所としてのトイレ」をコンセプトとしており、丸みを帯びたデザインを多く用いたほか、アロマや生花なども設置。また同社の駅施設としては初めて授乳室を設け、IoTを活用した空室表示の情報ディスプレイや大型荷物の一時保管装置なども導入し、利便性を向上させている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています