お知らせ
不動産プロジェクトローンならインヴァストキャピタルマネジメント | 東京都

自社商品全ての照明をLED化 LIXIL

 LIXILはこのほど、同社商品に搭載される全ての照明をLED化すると発表した。照明器具によるCO2排出量の削減に向けて、政府による「エネルギー基本計画」で掲げられた20年度に先立ち実施するもの。
 具体的には、17年度から順次商品のLED化への切り替えを行い、エクステリアや玄関ドアなど、住宅・ビルの外観や外構に使用する商品のLED化を17年度までに完了。また浴室や洗面化粧台などの水回り商品についても切り替えを進め、20年以前のLED化完了を目指す。
 同社は「全商品の照明をLED化することで、照明器具におけるCO2排出量は、15年度比で43%(約3万2000トン)の削減に貢献する」としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中
ビル経営管理士解答ページ2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています