お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

FPG、信託で小口投資商品 相続税対策にも

  中小企業向けタックスリース・アレンジメント事業を主力とするFPG(東京都千代田区)は、信託を使った新たな不動産小口投資商品の販売を始める。取得した都心のビルを子会社であるFPG信託に信託し、その小口分割した信託受益権を複数の個人投資家に販売する。投資家には、ビルの賃料収入を基に持ち分に応じて配当する。相続税強化を背景に、資産運用のほか相続・贈与対策としてのニーズを見込む。4月中にも販売を始める予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています