お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

建設技能労働者、不足率はやや改善 6月調査

 国土交通省が7月25日発表した6月の建設労働需給調査によると、建設現場で必要な技能労働者数に対し、確保できなかった、あるいは過剰であった数の割合である「過不足率」は8職種の平均で前月より0.1ポイント減の1.3%の不足と、不足幅が縮小した。
 東北地域の8職種の過不足率は、1.2%の不足と、前月から1.0ポイント不足幅が拡大した。
 現在、分譲マンションや民間工事などで、労働者不足により、着工スケジュールが遅れるという事態が明らかになっていて、不足率の改善は喫緊の課題と言われている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています