お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

地方公共団体向けに「大街区活用」の執務資料を策定 国交省

 国土交通省は4月9日、細分化された土地を集約して大型の街区を作る「大街区活用」の執務参考資料を策定した。地方公共団体などに積極的な採用を促す。
 大街区化とは、複数の街区に細分化された土地を集約・整形して大型の街区を創出することで、敷地の一体的利用と公共施設の再編を図り、また、既存の公共用地の有効利用を図りつつ、民間投資を誘発させるもの。国交省では、11年3月に「大街区化ガイドライン」を作成し、推進を図っていたが、地方公共団体から実務的課題に関する詳細な技術情報を求める声や、民間事業者からは、大街区化に対する考え方の事前明示がないと事業を進めにくいなどの意見が上がっていた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020(令和2)年度 賃貸不動産経営管理士試験 試験問題・解答解説
受験対策講座2020
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま予約受付中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています