お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

アズパートナーズ 東京・練馬に初のショートステイ開設

 有料老人ホーム運営のアズパートナーズはこのほど、東京都練馬区でショートステイ事業を始めた。デイサービスセンターや居宅介護事業所を併設する。同社がショートステイ事業を行うのは今回が初めて。
 ショートステイは、家族が病気になったり、旅行などで介護できないときに、高齢者が短期間だけ入所して食事や入浴といった生活援助サービスや機能訓練を受けるサービスのこと。
 同社は練馬区内で2棟の介護付き有料老人ホームを運営しており、いずれもほぼ満室稼働している。待機者や地域住民から短期間利用の相談が多かったため、これまでの介護サービスノウハウを生かしてショートステイ事業を始めることにした。
 今回オープンした「アズハイムテラス練馬」(練馬区土支田)は、延べ床面積1022平方メートルで、定員はショートステイ20人、デイサービス最大40人。東京都のショートステイ整備費補助金を利用した。
 今回の開設で、同社の運営拠点は、介護付き有料老人ホーム9カ所、デイサービスセンター4カ所、ショートステイ1カ所となった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています