お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

iPad&iPhone、営業ツールの機能強化 東急リバブル

 東急リバブル(東京都渋谷区)はこのほど、営業補助手段として導入しているiPadとiPhoneの機能を拡充させた。ソフトバンクテレコム(東京都港区)が提供する、外出先でもデータの共有ができるサービスを活用。ホームページでの物件情報の更新を素早く行うことができるほか、物件案内時にiPadを用いた説明を可能とした。
 同社はiPadの導入を2年前から始め、今年9月には首都圏全店舗の営業担当者にiPhoneを配布。有効性の検証を経て、今回顧客向けサービスを強化した。iPadの導入は首都圏の一部店舗のみだが、今後増やしていく方針。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています