JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

電気自動車付き建売住宅を販売、バッテリー蓄電池化システムも装備 リビングライフ

 リビングライフ(東京都世田谷区)は神奈川県横須賀市で、日産の電気自動車リーフと、リーフのバッテリーを蓄電池として活用し、住宅に電気を供給できるシステム(LEAF to Home)を標準装備した建売住宅を販売する。8月下旬を目途にモデルハウスを公開。10月下旬から販売を開始する予定だ。販売価格は3000万円台中盤~4000万円台中盤を予定している。

 同建売住宅は、同社がアサカワホーム(東京都立川市)などと共に開発を進めている全238棟の戸建て住宅からなるスマートタウン「ライフアソート横須賀サンサタウン」で建設。サンサタウンでは、20棟にリーフなどを標準装備するほか、全区画で太陽光発電の設置を建築条件にするなど、環境対応に取り組んでいる。完成は2013年夏を予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています