テックマークJ、設備の修理延長保証、神奈川に拡大

 テックマークジャパン(東京都墨田区、将積保博社長)は9月1日から、賃貸住宅の設備機器に対する修理延長保証「リビングワランティ」をオリバーグループの不動産管理会社が管理する賃貸住宅にも提供する。

 リビングワランティは設備機器のメーカー保証期間終了後も同じ保証を行うというもの。新たにサービス提供を始めるのはオリバーツウ・リアルエステート(神奈川県相模原市)のためにカスタマイズしたもので、同社が管理する神奈川県を中心とした賃貸住宅のオーナー向け。給湯器、エアコン、インターホン、換気扇、IHクッキングヒーター、調理用ガスコンロの6種類を対象としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
賃貸不動産経営管理士解答速報2021
不動産コンサルティング技能試験解答2021
不動産日記2022
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています