お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

共用部にLED照明標準化 大京のライオンズマンション

 大京はこのほど、8月以降に着工するすべてのライオンズマンションで、共用部分にLED照明を標準採用すると発表した。
 外廊下、階段、内廊下、エントランス、外構など共用部の部位ごとにデザインを厳選し、大量発注することで従来の蛍光灯を採用した場合とほぼ同価格での導入が可能となった。
 同社では、LED照明の標準採用に至った理由として、「約6000時間の蛍光灯の寿命に対して、LEDは約4万時間と長寿命」「消費電力が蛍光灯の約2分の1で管理費が抑えられること」を挙げている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています