マンション・開発・経営

日鉄興和不、次世代コミュニケーション部屋 渋谷で企画展示、23年度内販売へ 遠方と対面感覚「会えルーム」

 日鉄興和不動産は1月15日、東京都渋谷区の商業施設で体験型ショールーム「ONE LAB・CASE渋谷」を開設し、〝次世代コミュニケーションルーム〟「会えルーム」の企画展示を開始した。遠方の人とも対面に近い感覚でコミュニケーションが行える空間の構築を図るもので、〝離れていても、親しい人とリアルにつながりたい〟というニーズへの対応を目指した企画。4月12日まで展示・体験を行い、その反響等を踏まえて23年度内の商品化、販売開始を見込んでいる。

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»