【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

昭文社HD・マップル 新地図ソフト提供へ 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 昭文社ホールディングス(東京都千代田区)と、子会社のマップル(同住所)は、提供する地図ソフトの最新版となる『スーパーマップル・デジタル23』を7月1日に発売する。不動産・建設会社の要望に応えた新たな機能や、オープンデータの取り込みなど〝データ〟を活用できるさまざまな機能を充実させた。

 各種機能として、「地図を見る」や「場所を検索する」「ルートを引く」などの基本操作に加え、地図上に情報を書き込み、プランを細かく編集して保存もできる。携帯端末と連携させることで、場所や時間を選ばずに、地図やプランを見ることができる。

 顧客情報や売上情報を取り込めることから、グラフなどなどで表示をすれば、業務を効率的に遂行しやすくなる。ソフトはすべてオフラインで動作するため、外部への情報漏れのリスクを抑えられる。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています