「KY活動」見える化 ネクストジェン 建設現場の安全確保

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ネクストジェン(東京都港区)は、建設現場などで日々行われるKY(危険予知)活動の〝見える化〟サービス『U3 COGNI 工事KY』の提供を4月12日に始めた。

 TBM(ツール・ボックス・ミーティング、危険予知訓練)で、事前の作業確認などの音声をテキスト化し、必要事項が話されたのかどうかの内容の適正を数値で表示。評価項目ごとにグラフを生成し、翌朝までにウェブ画面上でレポートを提供する。

 評価機能は同社パートナー企業で、情報通信インフラ整備などを手掛けるエクシオグループ(東京都渋谷区)のノウハウを活用して開発した。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています