兼松と英国企業が24年までに合弁会社 空飛ぶクルマ実現で 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 商社の兼松(東京都港区)は、「空飛ぶクルマ」の離発着場である「Vertiport」の開発や運営、ドローン(無人航空機)で物流事業を展開するSkyports(英国)と資本業務提携し、24年までに日本国内で合弁会社を設立することで3月に基本合意した。

 Vertiport事業やドローン物流事業の各分野の事業に共同で取り組む。両社は、20年の業務提携後、国内で市場調査を進めてきた。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています