政策

解釈・運用の考え方、6月15日改正 賃貸住宅管理業法の円滑化へ

 賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(賃貸住宅管理業法)の解釈・運用の考え方などについて、6月15日に一部改正が行われる。  同法の円滑な施行を目的としたもの。「法の解釈・運用の考え方」および「サ(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»